ワクチン楽々追跡管理アプリ「ワクトル」をリリース

ワクチン楽々追跡管理アプリ「ワクトル」をリリースしました。

ワクトルがインストールされたスマホで小分け作業を撮影することで、
目視手入力のロット番号記録作業の信頼度を大幅に高めることができます。

ワクチンのバイアルにはロット番号のバーコードは付いていませんが
ワクトルではスマホカメラで文字情報を読み込むことができます。
また、小分け本数も最新の物体認識技術で数えることができます。

ロット番号の記録のために作成しなければならない書類も自動で作成することができます。

システム契約などは必要ありません。
Androidアプリ【ワクトル】をインストールしていただき、
トレーサビリティコード(QR)ラベルをご購入いただくだけです。

1枚120円(税別)(販売単位100枚)→詳細は添付したパンフレットをご確認下さい。